2010年03月28日

例のあの人・・・

名前を呼んではいけないあの人っぽい薬をもらった。

Image150.jpg

史上最強・最悪の魔法使い?わーい(嬉しい顔)


---
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
松岡 佑子

静山社 2008-07-23
売り上げランキング : 656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by 寺沢元伸 at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

今更AVATAR

いやー、この連休

子供達2泊3日でスキー教室に。

金曜日私が寝込み、

土曜日はカミさんが寝込んだので

日曜日は、寺だけで終わった。

墓も参っといた。

戒名つけてもらったので、

その位牌をもらってきた。


そして今日、子供達が帰ってくる前に

駆け込みで、「大人の映画」を

観にいくことにした。

折角なので見たかったアバターに。


でもあまりにも古すぎて、

どの映画館も夕方しかやってない。


カミさんがネットで検索した結果、

板橋サティのワーナーマイカルシネマズで

「3D吹き替え版+300円」ってのを発見。

ネットで席を予約してもらった。

便利な時代だ♪。


いやー、ほんと今更な感想だけど

スゲー面白かったーーー!


しかも、吹き替え版でよかった

字幕だったら多分ナヴィの言葉と英語の違いが

良くわかんなかった。


カミさんに言わせると

あなたは、字幕の時はたいてい

 たいした事なかったっていってる。



そうなのだ!

カミさんにズバリ指摘されて最近自覚したが、

衝撃の告白をすると、ケーブルテレビの

アメリカンドラマでもそう。


字幕の時は話についていってない。。orz


ゴーストもドクターハウスも吹き替えの方が

面白い。。。みたやつでも。。。。。orz


そんな訳で、もう見栄をはらずに

吹き替え版を選択しようと思う今日この頃。

って話をした後のカミさんのコメント。

私、字幕がいいんだけど。


orz....


アバターの公式サイトに自分の写真アップして
 つくったAVATAR。似てるかなぁ??
avatar.jpg
posted by 寺沢元伸 at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

感謝♪

ちゃんと続きも更新しとかないとね。


今回の母の件では、いつも以上に皆さんに

力づけて頂きました。

ほんとにほんとにありがとうございます♪

いつも支えられてて、とっても感謝してます。


ほんと、すごく嬉しかった。

香典や供花、弔電、その他の贈り物(って表現でいいの?)、

いろいろご自身の体験をもとにお話を頂いたり、

わざわざ来社してご飯に連れてってもらったり、

飲み会を開いてもらったり。


女子部の部長なんか、ご実家が本格派の仏門というか寺。

わざわざ念珠と線香を取り寄せて持ってきてくれた。

Image135~00.jpg

線香、箱あけないでも本格派の香りしたのはびっくりした♪

箱だけで寺がやってきた感じ。ありがたや〜♪(仏門イメージ)

はは。ありがとね!

Image134~00.jpg



皆様のおかげで元気出てますよっ!

ありがとうございます!!



---
↓読んでみた。意外と面白いの初めて知った!
CD付き  般若心経 読む・聞く・書くCD付き 般若心経 読む・聞く・書く

西東社 2003-12
売り上げランキング : 40390
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 寺沢元伸 at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

平成22年3月3日

【注】----------------------------------------
特にこの記事はこの先なにかの時に読み返す為の
自分の記録用です。
ブログを読んでくれている友人、知人の皆さんに
告知する事が目的ではありません。
いろいろ考えた末どなたにもお知らせせず、
家族と兄弟だけで行いました。
お心遣い等なさらぬようお願いします。
それでもなにかという方は、電話でも一本下さい。
それだけで十分です。
自分用の日記帳につければいいのですが、
日記帳をこれしか持ってないので。。
----------------------------------------------



私の母が亡くなった。

それは、突然訪れた。


事情があり、長く入院していたけど

危篤だとかそれにつながる症状は一切なかった。


だから油断してた。

会社に行こうとしたら、病院から留守電が入ってた。

音を消してるから気付かなかった。

自転車こぎながらきいた。

寝ている間に心臓がとまっちゃったという知らせだった。


ものすごく動揺した。

涙がとまらなかった。

直接的な孝行をなにもしないまま母が逝ってしまった。

会社に連絡するときも、ちょっとヘラヘラした。

だって、真剣になると泣いて話せないから

自分自身を誤魔化した。



病院で母と対面。

とっても安らかな死に顔だった。

何度も呼びかけて、なんだか謝ってた。


霊柩車がやたらと早く到着したが、

私が泣き崩れていたので、看護師さん達が

入れないようにガードしてた。

葬儀屋が手配したやけにセカセカした

運び屋が1人で来た。

なんだか、ホント気遣いのない、

とにかく早く運びたいって気持ち丸出しの

オッサンでものすごく腹が立ったが

帰ってもらうわけにもいかず、

荒立てるのも相応しくないので、睨むだけにした。

目をそらしやがって。



動転して、誰の家からも遠い、ひので斎場で

やる事にしてしまった。

皆さん、場所選びは慎重に。


入院がながかったのもあり、友人関係なんかも

わからなくなってたりしたので、母の兄弟含めた

身内だけの家族葬にする事にした。


葬儀の日は、3月7日(日)に決まった。


幸いだったのは、葬儀屋に安置してもらったので

毎日会いにいけた事。

斎場の冷凍庫だと、次に会えるのは当日だから。

そういう業者との巡り合わせはきっとあったと

思っている。

だって、次会うのが当日だけだったら整理できないよ。



危篤とかの予告が一切なかった母の死。

その意味を考え、受け入れるのに、葬儀まで

日にちがあったのもよかったと思う。


毎日、高速道路使って葬儀屋まで通い、棺桶のフタを

パカっとあけて、ペタペタ触りながら話しかけてた。

翌日は、やっぱり涙がものすごくでたけど、

通ってたら、落ち着いた。

男の子って、やっぱりお母さんに甘えたいんだなと

自分で思ったらなんだか笑えた。

ものすごく、泣き虫だった自分も思い出した。



焼く時に棺桶に入れるものを考えた。

母が好きだったものが思い出せない。

思い出せたのは、デラウェアだけ。

でも果物は入れられないルールだし、

そもそも季節じゃなかった。

思い出せない自分にも腹が立ってまた泣いた。


いろいろアドバイスもらいながら考えた末、

「ブタのぬいぐるみ」を入れる事にした。

手紙も書きたかったが、ぬいぐるみに

おもいを込めるだけにした。

なんでブタのぬいぐるみ?

私は自分自身イメージキャラクターをブタだと

思ってるし、ま「もとのブー」で語呂もよいから。

Image1529.jpg


病院から持ち帰った母の衣類や身支度道具、

入れ歯やメガネもいれる事にした。

コレはという服があったので、持っていったら

お別れ時、妹から「いつも着てたやつだ」

というコメントをもらい、なんだかホッとした。



動転していたので、お坊さんも葬儀屋に手配を

お願いして俗名でやることにしてしまった。

入れようとしてる墓の寺に、電話したらおこられちゃった。

菩提寺にまず一本連絡くれと。

葬式時のお布施ってこれから墓にいれてずっと

面倒みてもらうという意味合いがある事。

戒名料とよく言うがそれだけではない事。

戒名のお経は葬式をもう一度やるのと

同じ意味合いがある事。

どんなに遠くてもきてくれる事。

ほんとは葬儀屋が菩提寺に連絡するようアドバイス

するのがエチケットだが、最近はそれが守られていない事。

結局葬式で呼ばないと、2度葬儀をする事になるので、

費用も余計かかっちゃう事などなど。


葬儀屋に事情を話して差し替えを打診したが、

私の段取りが悪くて直前だった為NGだった。


初めて話したが、すごくよく教えてくれる

副住職で、いろいろ教えてもらった末、

「だけど2度とるわけにはいかないよ」

という事ですごく配慮してもらえる事になった。

ほんと、最初に相談すればよかった。


皆さん、動転しても菩提寺にまず連絡を。



結局、母のなくなった意味ってのは考え続けてる。

でも必要以上に落ち込んでいるわけではない。

もう、元気も回復している。

折角、世に送り出してもらったのだから、

元気に生きていく事も孝行の一つだ。

ま、都合よい言い訳かもしれないけど、それも事実。

自分も今や親。

親のありがたみもとても感じるし、

経験は浅いが親としての気持ちだって少しはわかる。


死亡診断書をみると発症して28年。

66歳だったから、ちょうど38歳。

私が今年むかえる年齢だ。

当時の私の年は上の娘と同じ位。

仕事時間はかなり無茶してるので、

少し休んで考えなさいという事かなとかいろいろ。



母に一方的に話しかけるなかで、

今回改めて思い出した事がある。

無意識に実践してた。


母は習字がとてもうまかった。

(葬式後に母の兄弟から教える免状を

 持っていたときいた。初耳だった。)
 
私は2段ベッド上段で寝ていたのだが、

ある日突然天井に、半紙が貼ってあった。

「いつもニコニコ元気な子」

そう書いてあった。

私は記憶が薄い方なので、覚えているという事は、

おそらく発症の前後なんだと思う。

私は、笑いと元気を絶やさずに仕事をしてきた。

どうせやるなら楽しくやろうと言いながら。

おかげで、周りの方々からとても支援してもらえ、

いろいろ責任を持って行動を自分で判断できるような

立場で楽しませてもらえるようになっている。

結婚して子供も生まれ、家も買った。

私の行動のモトをたどればその

教えにたどり着く事に改めて気付いた。

そして改めて感謝した。



ずっと入院してたので、父がたまに食事に連れ出す以外

外出もなかった母。

今年の正月、おそらく何十年かぶりで、父が

母と二人で熱海に旅行したと亡くなった日に父から聞いた。

写真もいっぱい撮ってあったので葬儀の時、

母の兄弟に見せることができた。

なんか自分が何にもしてなくて身勝手だけど

父と二人で過ごせた旅行の話にちょっとだけホッとした。



亡くなる前日、病院のひな祭り会があり、

ケーキを食べたと看護師さんに聞いた。



母の亡くなった意味。

考えながら過ごしてみようと思う。



人前で話すのが苦手な父。

出棺の挨拶は私がした。

先に書いたようなエピソードを織り交ぜて話した。

いっぱい伝えたかったんだけど、棺桶にいろいろ

入れる最後のお別れの直後だったのでこみ上げてて、

というか涙でてたので、焼香の時考えてた挨拶の

6割しか伝えられなかった。

でも母がいつも行き来してた母の妹の叔母から

「もとちゃん、泣けたわ。もっと泣かせて。」

と言われたのでそこそこ伝わったかな。



3月3日に亡くなったのは、「忘れてくれるな」

という意味もあると思う。

年号もあわせればニーニーサンサン。

まー忘れられませんよ。お母さん。



私の家族は親戚づきあいが苦手だったので、

母方の親戚にも久々に会った。

それでも母の母が存命中、正月には集まっていたので、

叔父さん、叔母さんの顔と名前はわかる。

母と行き来してたすぐ下の妹の叔母はお寿司屋さん。

私も大人になり、いよいよ回転しない寿司屋に

デビューしたいお年頃。

葬式の時とった集合写真を持って寄ってみようと

思っている。



会社の忌引きをフルに使わせてもらった。

明日(3/10)から仕事に復帰する。

この月曜、火曜は手続きまわりしてたので、

お役所の中にもお役所仕事の人と、

相手を思いやれる人がいる事を感じながら、

かなり社会復帰モードに。



家族葬にもかかわらず、会社からもお花や

多くの弔電を頂いた。

個人的に弔電を送ってくれた方もいらっしゃった。

いろいろ、メール等でアドバイスや励ましをもらった。

やっぱりいろんな方々に支援されてやれてるんだなと

改めて思い皆様への感謝の気持ちでいっぱいになった。

ほんとにほんとに、ありがとうございました。


「いつもニコニコ元気な子」

これからも、それでいきます。

Image1530.jpg
posted by 寺沢元伸 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。