2005年11月30日

スナックすずにて再会

社会人になって、イチバン最初の上司だったTさん(30年先輩!)と飲んだ。

先日飲んだ同期と同じ会社員時代。


当時、よくかわいがって頂き、たくさんご馳走になった。

2人でテント持って登山なんかもした。【注1】
【注1】新宿朝5時の待ち合わせで、7時にかかってきた電話で起きたことも。。すんませんorz


いつも最後のシメに連れてってもらっていた新宿の「スナックすず」で待ち合わせた。




IT稼業に移ってから、飲み歩く時間がなくなり、すっかりご無沙汰してしまったが、なにも、かもがそのままに感じて、嬉しくなった。




Tさんは、大会社の中で自分のやりかたを貫き通したトコロがカッチョ良いのだ。

自分の考え方に自信を持つ事の大切さを教えてくれた方。

技術者として、自分が納めたシステムがどういう振る舞いをするかまで責任を持つ。

独自にデータ収集方法を編み出して、データを解析して最適な設定、方法を見つけ、お客様に提案し、次の仕事に生かす。

そんな姿勢の部分を勝手に学ばせてもらった。

私の勝手認定師匠(本人にナイショ)の一人。



昨年Tさんが出版した本を、増版の話があるのに、絶版にすると聞いて残念に思った。

定年退職したので、最新の技術動向を反映できないというのが主な理由。

内容も分りやすいし、若い技術者へのメッセージも含まれている。

増版の話がある限り、出し続けて欲しいと思う。

--------------------------------------------------------------


実用空調設備の自動制御 高橋隆勇

--------------------------------------------------------------

って、Tさんの正体が。。

ま、本を出版されている方が匿名にこだわるはずなし。と、勝手に判断。




かくして、いつも通りヘベレケで解散。

久々に飲んだスーパーニッカの水割りがとてもウマかった。




追伸
今年は、3回も海外で山に登ったTさんの旅日記(オススメ)が読めるサイトにリンクをはろうと思ったら、URLの記されたメールが会社だった。
オープンしたばかりなので、ググっても出てこない。
残念。また、後日、紹介しまする。。


【2005/12/1追記】
Tさんのページ⇒「山旅記
読み方聞くの忘れた。。


posted by 寺沢元伸 at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

瞑想

ヨーガ実践でも瞑想をするが、最近は「瞑想」だけするのにハマっている。

常駐先の会社の方に教えてもらった本が分りやすい。


------------------------------------------------------
4870316641宇宙の根っこにつながる瞑想法
天外 伺朗

飛鳥新社 2005-03
売り上げランキング : 8,725
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

------------------------------------------------------



ソニーでAIBOなどを開発した方が、ペンネームで書いている本。

エンジニアが書いた本だからなのか、「瞑想」というモノについて、非常に理解しやすい。

瞑想は、なんとなく宗教を連想させる響きもあるが、全く関係なく楽しめる。


本を読んだ後に、付属のCDを聞きながらやっている。

なんで、こんなに長時間息が吐けるんだ?

と、まず、驚いた。


脳内麻薬の効果で、いろいろ神秘的な体験が出来るらしいが、まだ、そこまでは達していない。

ただ、ゆるやかな呼吸で心が静かになる事は、すぐに実感できる。



心を落ち着けると、いろいろ見えてくる。

最近、いろんな事がよい方向に動いてきたのも瞑想効果かも。
posted by 寺沢元伸 at 02:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーガ効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

三流。。

先週末の某有名週刊誌の電車の中吊り広告。

姉歯一級建築士、髪型も偽造

が一番大きな文字だったそう。

目撃証言多数、残念ながら私は見てない。

レベル低すぎ。。
posted by 寺沢元伸 at 23:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

ここ3週間ほど左肩が痛い。
寝違えたかと思っていたけど治らなすぎ。

そこまで衰えてないはず。

誰かが売るなと怒ってるのかも。


契約した今日は朝からモノスゴク痛んだ。


早寝で治らなかったら、鍼いこ。
posted by 寺沢元伸 at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

数年越しの同期会

社会人になって、イチバン最初に勤めた会社の同期と飲んだ。

入社した時、同期は約130人。

6年弱で私が辞めた時は、80人位になってた。

大きな会社だったので、教育の仕組みがしっかりしていて、入社してから2〜3年は、やたらと研修が多かった。

おかげで、武勇伝的体験を共有したりして、同期との親睦も深まった。

当時から、ウマの合う仲良し4人組で夜遊びしていた。



4人組のうち2人が退職。

1人は私で、もう1人は地元宮城県に帰って、地方公務員をしている。

たまたま、研修で東京に出てくる事になり、久々に皆で集まった。



「何年ぶりだっけ?」

忘れた。

そんな会話でスタート。

皆、全然変わってなく、会話もはずんだ。



焼肉屋からカラオケへ。

丑三つ時をまわる頃にもなると、さすがに当時の若さもなく、1人、2人と寝始めた。

私にとっては、久々の夜遊び【注1】
【注1】夜遊び禁止は、解けていない。例外的に許されるメンバーいわば、聖域。ちなみに、自社の役員とサシで飲んでいても「すぐに帰ってこい」と電話があった位、聖域の範囲は小さい。


寝てなどいられるかっ!むかっ(怒り)



店の閉店が5時だったので、そこまで居る事にした。

最後の数曲は、独りぼっちで熱唱していた。。【注2】
【注2】おかげで、声がハンパじゃなく枯れた。そんな日に限って、久々な人から電話があったりして、いちいち飲み過ぎた事を報告するハメに。。



6時間位いたけど、1人あたり1万円って、ボッタクリ過ぎだろ747




別れの挨拶。

またね。


恐らく、「また」は数年後

そんな付き合いも、面白い。





追伸:
山手線を寝過ごしたりしているウチに、帰宅は7時。

到着して、「燃やせるゴミ」を出して寝た。

今日は、娘達を医者に連れていく予定だった(今日の午前2時に本部と電話で決定。)ので、寝過ごさないように、リビングの絨毯の上で寝た。

おかげで、皆さんが起きてきた8時半に起床してシャワーを浴びることに成功。

日中でも気を抜くと寝て、娘達に起こされた。若くない。。orz
posted by 寺沢元伸 at 23:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

サンタの苦労

クリスマスには、なるべく多くのプレゼントを用意する事にしている。

去年から導入した、クリスマスツリーの足元には、大小のプレゼントがたくさんあったほうがお似合いなのだ。



休日は、子供達とずっと一緒に過ごすので、バレないようにプレゼントを買うのが大変だ。

下の娘F葉(3)は、「チールがいっぱい」欲しい。

勤労感謝の日、たまたま寄ったサンリオショップに、丁度良いシールが売っていたので、私が気を引いているうちに家内が購入。

バックの奥に隠しておいた。


F葉は、カンが鋭い。【注1】
【注1】子供の純粋さによる霊感かも。自宅でどうやら「ハッピーちゃん」と「小さい女の人」が見えるらしい。。

他の買い物中に、バッグの奥から、「キティちゃん模様のビニール袋」を発見した。

中身は分らないらしく、「このおかちいつたべるの?」。



家内「パパの会社で使うやつよ。




自宅に戻ってからの会話。

F葉「さっきのおかちは?


家内「パパの会社に送ったわよ。




パパのお仕事って。。orz
posted by 寺沢元伸 at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

ナナインチダウン

昨日、Gパンを買ってもらった。


そのサイズなんと 31インチ


すごいぞ、俺!


なんたって、 38インチのGパン はいて、買い物に行ったのだから!


会社で頂いたコメント

「洗うと縮むのでは?」

に対する家内の返事。



洗わなきゃいいじゃん。



ごもっとも。。
posted by 寺沢元伸 at 23:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

たまごっちブームまた加熱。

たまごっちといえば、私が社会に出たばかりの頃、大ブーム。

当時、「白」にプレミアがついて、手に入れた者は自慢ができた。

2個位、同時に育てるのは当たり前、会議中に死んでしまい悲しむ者もいた。




今年、娘達が「ばぁばサンタ【注1】」にお願いしたのが、今日(11/23)発売の「超じんせーエンジョイたまごっちプラス」。
【注1】ばぁばに伝えると、サンタに電話してもらえるという仕組み。



ばぁばサンタから、「トイザらスで売り切れ」の電話が入った。

今日、別の買い物で行った東武百貨店にも「即完売の表示」があった。

すごいぞ、たまごっち!


加熱ぶりといったら、楽天でも7千円台でしか売っていない。

定価は、税込み2,940円なのに!





そして昼、ばぁばサンタから、家内にメール。

希望通りのビーズレッドとフリルピンクをゲットしたので明日送る。

お義母さんの行動力、いつもスゴすぎます。【注2】
【注2】この13年、驚かされっ放し。。




今や、通信機能がついているらしいので、パパもクリスマスが楽しみだ。


--


posted by 寺沢元伸 at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

やっとこさ媒介契約を結んだ。。

いよいよ実家を売る準備が整ったので、もともと見積もりを依頼してあった仲介屋と話を進めた。

なんだか、弱気な価格設定に変わったので、ちょっと不審に思って、ネットから一斉査定を依頼してみた。


4社位に出す2サービスに出したら、くるわくるわ営業攻勢。

同じ条件で依頼をした結果、契約したくなる営業と、断りたくなる営業の差がはっきりと出ていて勉強になった。

中には、明日電話しますと言って、3日後位に「もう、きまりましたか?」などと聞いてくる論外なのも紛れていた。


正直、借りたり、買ったりするときの仲介屋も同じだが、「誰がマシか」という基準で選ばなければならないのがちょっぴりさみしい。(私の求める理想が高すぎるだけなのか?)



一口に売るといっても、仲介屋の先に2通りある事がわかった。

一つは、個人の買主。

一番高く売れる相手。

但し、ローンを組んだりする都合があって、決済までの期間が長い。


もう一つは、投資家と呼ばれる業者さん。

2〜3週間で現金になる反面、相場より安い坪単価になる。



今回は、半分名義で相手が相続する都合もあって、私が父の変わりに間に立って調整役をやっている。

大きなお金がからむと人間性が見えて、いろいろ考えさせられる事が多かった。

※今年の除夜の鐘は、思いっきりつこうと思った。。



結局、競合見積をぶつけて有利な条件を提示してきたので、最初に話をしていた仲介屋に決めて、今日、専属専任媒介契約ってやつを結んできた。


まだ、売買契約に至っていないので、内容は書けないが、いろいろ初めての体験が出来て、結構、面白いのだ。
posted by 寺沢元伸 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お家を売りたい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

倒壊の危険って。。

構造計算書を偽造した千葉県市川市の1級建築士の事件。

おかげで、震度5程度で倒壊の危険がある建物が多数完成or建設中。




むむむ。

一番、大きな被害を受けたのは、マンションを購入した住民か。。

ローン組んで購入した家が「小さめの地震で崩れるかも」しかも「誰が保証してくれるかすらわからない」って何だ?

私を含めて、家を購入するのは素人。

検査機関まで機能していないとは、何を信じてよいのかわからなくなる。



テレビで見た建築士本人。

あの、誠意のないインタビューは、なんなんだ?

そもそも、堂々とテレビで回答するのがどこか壊れてる。




建売とはいえ、自分の家の構造計算も心配になるじゃないかっむかっ(怒り)

構造図は、もらったけど、完成済物件だったので、柱はもう見えないや。。

。。信じる事にした。。。
posted by 寺沢元伸 at 02:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースの感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

常連

最寄の駅前自転車置場。

定期券は、30人待ち。

そんな訳で、毎日、100円を払って利用している。



当日利用の弱点は、「満車」になると入れてもらえない事。

断られたら、かなり離れた第2駐輪場へ行く事になる。



管理しているのは、区のシルバー人材センターから派遣されている大先輩方。

曜日でローテーションしているらしく、毎日人が違う。

毎日、きちんと挨拶して、たまにトークもはさんでいたら、皆さんに顔を覚えて頂けた。



おかげで「満車」になっても、こっそり入れてもらえるようになった今日、この頃。

満車で入れてもらった日は、それだけで「ラッキーデー」な気がして、気持ちよいのだるんるん
posted by 寺沢元伸 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

幼稚園に恋のマイアヒ上陸!!

一昨日、家内から聞いた話。



嫁「とうとう、幼稚園に恋のマイアヒが上陸したわよっ!」


私「なにっ!。。。ん???」



嫁「送迎バスを待ってたら、マイアヒ〜、マイアフ〜って歌いながら降りてきたのよ。バスのみんなも歌ってた。」

嫁「一応、ネットでフラッシュの本物見せておいたわよ。」


ダルシムのやつか。。 orz




後日、娘達の頭からはみ出してるマイアヒを聞いた。

正直、かわいかった揺れるハート

posted by 寺沢元伸 at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 父として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

インフルエンザの予防接種をうけた

今やってるプロジェクトのエンドユーザのお客さんの会社は素晴らしい。


毎年、インフルエンザの集団接種を行っているが、ナント、入館証を持っている人なら、タダで打ってくれるのだ。


自費だと1万円という医療機関もあるらしい。


どちらかというと、注射は好きなほうなので、かなり した気分。


のやつが流行りませんように。。





追伸

注射の跡にはられる絆創膏。

剥がそうとして、気づいた。

粘着部分に血の点がついている事に。

ガーゼ当たってませんけど。。


ま、百歩譲ってそれは、良し。

ただ。。


そんな人が打った注射が大丈夫な場所だったのかは、心配(涙)
posted by 寺沢元伸 at 00:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

東武鉄道の対応

3歳の長男を運転室に入れた運転士が14日付けで懲戒解雇されたとニュースになっていた。


まず、そのまま受け止めてみる。

これからお金がかかる3歳の子供がいるのを知ってて、厳格に規則を適用して、懲戒解雇の処分は、厳しすぎる。

確かに規則は大切だが、厳重注意程度でとめても、良いケースだと私は思う。

その程度の柔らかさも持ってない無機質な会社だと感じたら、他の社員のモチベーションも下がるだろう。



なんて事は、きっと会社も百も承知だろうと思う。

その程度のリスクは、管理しているはずだ。

恐らく、関連会社かなんかを斡旋しているに違いない。

踏切事故の記憶も新しいこの時期に、「お客様」から指摘があった上に報道までされた事案を厳格に対処するのも会社のパフォーマンスとしては、当然の流れと言える。



私が一番残念に感じたのは、状況を見ていたくせに、通報した客だ。

スケールの小さいクレーマー。

出世しないね。きっと。
posted by 寺沢元伸 at 02:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ベル打ち

携帯の入力方法を「ベル打ち」に変えてみた。

最近、なんやかんやと忙しくて、趣味のブログ更新が出来てない。


それも実は、結構なストレスなので、考えた。

「携帯大作戦!」


内容は。。



「携帯使って更新するだけ」



。。。



そもそも、携帯更新は「文字入力に時間がかかる」ので、あんまり使っていなかった。

今回の作戦では、文字入力を「1文字辺り2押し」でいける「ベル打ち」に切り替えることで、弱点をカバーしてみる。



目指せ!

「ポケベル全盛期の女子高生レベル」






追伸
初日。。
作業時間30分。。。

まけるなっ!
posted by 寺沢元伸 at 22:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

白石さん売切れすぎ

今日は、汐留でお仕事。

生協の白石さん」本が発売されたので、昼休みに早速、本屋へ。



リブロ「売り切れました。」


ふたば書店「2冊入ってたけど、売り切れました。」


八重洲ブックセンター「すいません。うりきれました。」


リブロ2「入ってスグ、売れちゃいました」


予想以上に人気が高い。


こうなってくると、なんとしても、読みたくなってくる負けず嫌い。



あとどこかあったはず!


カレッタの中にある近藤書店

そういや、以前も探していた本を見つけた事があるのを思い出した。


店員「店長〜、この本ありますか〜」(PCの検索結果を見せながら)

なにっ!そのPCは、在庫管理してないのか。。

店長「あるよ。」(引き出しの中から取り出した。)

サスガッ!PCいらず。



GET!!


さすが近藤!

うれしい反面、売れ筋本なのに、在庫をかかえてしまっている店長が少し、心配になった。



白石さん、良すぎ。

コメント力を見習いたい。

---
4062131676生協の白石さん
白石 昌則 東京農工大学の学生の皆さん

講談社 2005-11-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 寺沢元伸 at 01:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きな本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。